How to

M4カービン、M-16系ライフル(MTR-16)

近代の欧米に普及しているこのライフルの魅力は何といっても豊富なバリエーションのパーツを組み合わせて自分流のカスタムを楽しめるところでしょう。
M-16やM4カービンが登場した当初ではそれほど選択肢はありませんでしたが、実際の戦場においてこれを運用するミリタリー(軍)や民間のシューティングの多様なニーズに対応するため多くのメーカーがパーツをリリースしており、外装用アクセサリーの多くはエアソフトガンにもセットする事ができます。
このMTR-16はガスブローバック方式でフルメタルの外装を持ち、リアルな操作や分解など実銃さながらの取り扱いを楽しむことができます。
また、トイガンながらハンドガードなど一部のパーツは実銃として存在するものと同等品が使用されています。